文字サイズ変更
最新情報

第11回総代会の開催

お知らせ

第11回総代会を下記の通り開催いたしました。

総代会開催日時:平成23年10月5日(水)10時30分〜13時
総代会開催場所:香川県高松市屋島西町2366−1 高松テルサ2F 第6研修室

代表理事からのごあいさつ
 ただいま 紹介いただきました当組合の代表理事を勤めさせて頂いております 豊永でございます。
 本日は、ご多忙中のところ 当組合総代会にご参集頂き 誠に有難うございます。
 又 常日頃は当組合の運営に ひとかたならぬご協力を賜り、重ねて厚く御礼申し上げます。
 先ずは、本年3月11日に発生しました東日本大震災の犠牲者の方々に心より追悼の意を申し上げると同時に、ご冥福をお祈り申し上げます。 まだまだ、被災地では厳しい環境が続いていると聞いておりますが、「頑張ろう 東北! 頑張ろう 日本!」をスローガンに、我々も微力ではございますが、努力・ご協力をしていきたいと考えております。
 さて、当組合も本年で19年目を迎える事となり、今まで苦しい時期等もありましたが、皆様方のご協力・理事の方々のご協力を得て、何とか継続をしてまいりました。
 しかしながら、後ほどの議事内容で詳細は説明があるかと思いますが、昨年度は一昨年に引き続き、当組合の主力事業である高速道路事業が、1年間の間でコーポレートカード収入ゼロが1ヶ月、50%が7ヶ月もあり、収入の大幅な落ち込みとなりました。
 本年6月19日に「休日特別割引」、「無料化社会実験」が制度廃止となりましたが、大震災の影響・日本経済の低迷による物流量の低下等にて、本年も更に厳しい環境が続くと予想しております。
 一方、当組合として新規事業として取り組んでおります外国人技能実習生事業は、ようやく明るい兆しが見えてきた感じを受けております。これは、当組合のコンプライアンスに則った制度運営が評価されたものと考えております。
 本年度は、高速道路事業、特にコーポレートカードの発行枚数拡大と外国人技能実習生事業を含め、新規での事業拡大に精一杯の努力をして行く所存であります。
 昨年度も申し上げましたが、組合員の皆様方よりご出資頂き、運営をしている以上、赤字運営は決して許されるものではありません。現状のまま推移すると組合の閉鎖・解散をも検討せざるを得ないと考えております。
 毎月、組合員様にお送りしているご請求書に、種々の販促パンフレット等を同封させて頂き、その他の事業の拡大に努力をしておりますが、甚だ残念ではございますが、期待通りの成果は上がっておりません。
 何卒、本日ご出席の総代の方々には、組合の現況を充分ご理解頂き、倍旧にましますご協力・ご支援を心よりお願い申し上げる次第であります。
 併せて本年は当組合の運営コスト削減の為に、労務費のカット、経費の大幅なカット等を行ない、正に、背水の陣で望む所存であります。
 我々役員一同・職員一同 一丸となって努力する事をこの場を借りて、お約束させて頂きますので、何卒次年度の総代会には、皆様方のご協力を得、黒字決算の報告が出来、将来に対しても明るい方向でのお話が出来る事を念願して、甚だ失礼かとは存じますが、私からの挨拶とさせて頂きます。
 有難うございました。

第11回総代会
(1)総代員数   70人
(2)出席者数    40人 (本人出席20人、委任状出席20人)
第1号議案 平成22年度事業報告承認の件
    満場一致で承認可決された。
第2号議案 平成22年度収支決算報告承認の件
    満場一致で承認可決された。
第3号議案 平成23年度事業計画承認の件
    満場一致で承認可決された。
第4号議案 平成23年度収支予算(案)承認の件
    満場一致で承認可決された。
第5号議案 平成23年度借入残高限度額及び保証限度額承認の件
    満場一致で承認可決された。
第6号議案 平成23年度理事報酬支給限度額承認の件
    満場一致で承認可決された。
第7号議案  役員改選の件
    役員補選を行いました。
    指名推選方式により、下記8名役員が満場一致で承認可決されました。
    豊永肇氏、青木英雄氏、香川亮氏、森三希子氏、八村幸博氏、十河秀夫氏、
    辻韶得氏、小野和男氏
第8号議案 その他
    該当なし

Posted on 2011年10月14日 by 協同組合フリーネットワーク