文字サイズ変更
最新情報

外国人研修生・技能実習生制度事業、本格始動へ一歩!!

お知らせ

本年度に資格を取得しながら、従前から懸案となっていました「外国人研修生・技能実習生制度」の事業を本格的に開始すべく、去る10月28日より 30日までの3日間にかけて、当組合の豊永代表理事、青木専務理事、十河理事が中国山東省の青島市に本社がある「中国青島環太経済合作有限公司」(以下「当社」)を訪問し、先方の担当役員を始め担当社員との打ち合わせ、研修施設の視察、研修内容・実績等の確認等を行いました。当社は中国山東省においては、最大且つ優秀な研修生・技能実習生の送り出し機関であり、政府からの正式な認可を受け、東南アジアも含め優秀な人材を送り出し、既に日本には約 2,000名の送り出し実績を持っています。又同時に、研修生・技能実習生が中国へ帰国した後は、その取得した知識・技術を生かし、各産業界で活躍している実績を持つ会社であります。
 10月28日と29日での打ち合わせ・視察の結果、基本的な合意に達し、12月を目処に正式契約を締結し、2009年1月より皆様方組合員の方々へ正式な詳細の案内をさせて頂く予定であります。
現在、当社とは最終の詰めを行っており、皆様方にはこの外国人研修生・技能実習生制度を活用して頂き、皆様方の事業の労務効率化を図ると同時に、国際交流・国際貢献の一翼を担って頂ける様なご提案をさせて頂く所存であります。又、今後は中国各地及びベトナム等の各国からも人材の確保をするべく活動を拡大して参ります。
是非、正式な詳細内容をご案内をさせて頂いた時には、積極的なご活用・ご参加を心よりお願い申し上げます。

Posted on 2008年12月16日 by 協同組合フリーネットワーク