文字サイズ変更
最新情報

第8回総代会の開催

お知らせ

第8回総代会を下記の通り開催いたしました。

総代会開催日時:平成20年10月8日(水) 14時〜17時
総代会開催場所:香川県高松市福岡町二丁目3番4号 マリンパレスさぬき会議室 瀬戸

代表理事からのごあいさつ
 只今、紹介いただいた、代表理事の豊永でございます。常日頃は当組合の事業運営に格別のご協力を賜り、改めまして高い席ではございますが、厚く御礼申し上げます。
又、本日の総代会には、ご多忙にも関わりませず、ご出席を賜りました事、重ねて御礼申し上げます。

?さて、当組合もお陰様で、設立以来15年を迎え、総代会も今回で第8回を迎える事になりました。その間、本当に日本の経済及び企業を取り巻く環境は目まぐるしく変化を続けて来ております。特に此処3年は道路公団の民営化、郵政の民営化を初めとした行政改革に始まり、昨年来よりの原油価格の高騰とそれによる商品値上げ。食の安全を揺り動かした中国の餃子問題。事故米の不正流通。又最近ではリーマンブラザーズの倒産に始まるアメリカの金融業界に於ける信用不安等、考えられなかった事が実際に起こっており、その内容は皆様方もご承知の通りであります。
 同時に日本国内の企業に於いては、既にご存知の通り本年度は年初より大型の倒産が相次ぎ、今もその現状は変わっておりません。むしろ、今後更に増える危険性が高いといっても良いと思います。
昨年度の総会のご挨拶で申し上げた内容が、より以上の物となって、今、日本の企業を襲ってきていると、改めて危機感を強く感じております。既に不透明な時代を通り越して、暗闇の時代に入りかけていると言っても過言ではないと思います。
 本日は第8回の総代会ですので、数字では末広がりの総代会にならなければいけないところではあります。しかしながら、後程詳細については事務局より説明があるかとは存じますが、当組合の決算数値は甚だ芳しくはありません。あらゆる経費の圧縮、新規事業の拡大による収益確保に、この1年間努めて参りましたが、大きな効果・収益の改善に繋がっていないのが現状であります。誠に遺憾であり、改めて、執行部として、皆様方に深くお詫び申し上げる次第であります。
 しかしながら、昨年度も申し上げましたが、我々、即ち組合はもちろん、皆様方組合員の方々も絶対に勝たなければいけません。生き残らなければなりません!「商売とは戦争なり、勝つか負けるか、生か死かない!されば、前進あるのみ!」と言われた私の尊敬する方がいらっしゃいます。
 本年は当組合として、その言葉を、再度肝に銘じ、皆様方組合員の方々に喜んでもらえるように、支持頂ける様に、更なる効率化を図ると同時に、本日の議題にもありますように、外国人研修共同受け入れ事業を始め、あらゆる事業機会を見逃す事無く、業績の拡大・収益の確保を図って、皆様方と一緒に生き残って、そして勝ちたい!と強く考えております。
 毎年同じ事を申し上げますが、当組合フリーネットワークは「組合員の、組合員による、組合員のための協同組合」である事を皆様方にも再度ご理解を頂き、常に全員で「何が出来るか」を考えて行きたいと思っております。 是非、皆様方のより一層のご理解とご協力。ご指導・ご鞭撻を心よりお願い申し上げる次第であります。
 最後に、本日ご出席の皆様方のご社業のご発展と、ご健勝をご祈念申し上げまして、ご挨拶とさせて頂きます。
 本日は、誠に有難うございました。
第8回総代会
(1)総代員数   100人
(2)出席者数    58人 (本人出席29人、委任状出席29人)
第1号議案 平成19年度事業報告承認の件
    満場一致で承認可決された。
第2号議案 平成19年度収支決算報告承認の件
    満場一致で承認可決された。
第3号議案 平成20年度事業計画決定の件
    満場一致で承認可決された。
第4号議案 平成20年度収支予算案決定の件
    満場一致で承認可決された。
第5号議案 平成20年度借入残高限度額及び保証の最高限度額決定の件
    満場一致で承認可決された。
第6号議案 平成20年度理事報酬支給限度額決定の件
    満場一致で承認可決された。
第7号議案 役員補選の件
    太田理事逝去により役員補選を行いました。
    指名推選方式により、十河秀夫さんが満場一致で承認可決されました。
第8号議案  研修生受入事業規約制定の件
    満場一致で承認可決された。
第9号議案 その他
    Webショッピングの現状説明
    外国人研修生受入れ事業の中日研修生協力機構等の説明

Posted on 2008年10月06日 by 協同組合フリーネットワーク